モグニャン 100円モニター 半額

暴露!モグニャンが半額で購入可能になる100円モニターの秘密とは

 

飼い主さん自身が健康に気を遣った食事を心がけるように、猫ちゃんの食事にも気を遣って健康でいて欲しいと思いますよね。

 

さらに猫ちゃんの健康に配慮したキャットフードで、できるだけ美味しいものを食べさせてあげたいと思うのが飼い主さんの本音ではないかと思います。

 

このような猫ちゃんと飼い主さんの希望を叶えてくれる、“モグニャン”というキャットフードがあるのをご存知ですか?

 

モグニャンは、猫ちゃんの健康を考えたグレインフリーで人工添加物不使用という特徴に加えて、新鮮な白身魚の風味で猫の食欲を促進するように作られているキャットフードなんです!

 

しかも今なら先着1,000名限定で、モグニャンを100円でお試しできるモニターキャンペーンが実施されているんです!

 

>>今すぐ100円モニターに参加したい方はこちら

 

 

 

本来なら1袋1.5s入りが3,960円の高級キャットフードが、モニターセットは50gで少し量は少ないですが100円でお試しできるんです!

 

モニターの応募は公式ホームページで募集しており、猫ちゃんの健康を本気で考えている飼い主さんや、今後モグニャンの購入を検討していることなどの応募条件をクリアすればOKです。

 

でも、実は・・・

 

申し込み確認の画面に移ると、モニター料金の100円が、なんと無料になるとの記載があるんです!

 

えっ!?どういうこと?と思ってしまいますが、これは猫ちゃんの健康を考えた飼い主さんへのモグニャンの粋な計らいのようです。

 

さらにこの時点でモグニャン本体を仮予約すると・・・

 

1袋3,960円の商品が、なんと半額の1,980円で購入できるという特典がついてくるんです!

 

 

この、かなりお得で猫ちゃんにも飼い主さんにも嬉しい秘密のキャンペーン中に、ぜひ1度モグニャンをお試ししてみてはいかがでしょうか?(^^♪

 

 

>>今すぐ100円モニターに参加したい方はこちら

 

モグニャン100円モニターは先着1,000名様。本商品を半額で買えるのは先着300名様限定となっています。ですので、早い者勝ちとなりますので申し込みは早めにどうぞ!

 

 

原材料にもこだわりたい!モグニャンキャットフードは危険?

 

最近は、猫の健康を特に考えたキャットフードを選ぶ飼い主さんが増えてきました。

 

その中でも、プレミアムキャットフードといわれるグレインフリーで無添加などの商品が多く作られ販売されるようになってきていますよね。

 

しかしプレミアムキャットフードといっても、実は危険な原材料が使われているのではないか心配になりますよね。

 

そんな飼い主さんに、今日は“モグニャン”というイギリス産のプレミアムキャットフードを例にご紹介します。

 

モグニャンは、猫が消化しにくい穀物類を使用していないグレインフリーで、もちろん人工添加物も使用していないことは有名ですよね。

 

まずモグニャン全体の63%を占めているのは、人間の赤ちゃんの離乳食にも使用できるくらい新鮮な白身魚です。

 

この白身魚は、人工香料を使用しなくても自然な香りが猫の食欲を促進できるように考えられてつくられているので、猫の食いつきが気になる飼い主さんも心配することはありません!

 

またキャットフードに使われるサツマイモやリンゴなどの食材に関しても、全て厳選されたものが使用されていて安心なんです。

 

 

さらに防腐剤などの人工保存料を使用しない代わりに、ミックストコフェロールのような自然由来のものが使用されていることも安心できます。

 

 

このようにモグニャンキャットフードには、危険な原材料が使われていないので猫に安心して与えることができるのは飼い主さんにとっても嬉しいですよね(^_-)-☆

 

 

猫の健康には食事が大事!モグニャンで腎臓ケアを始めよう!

 

食欲が落ちたり、毛並みが悪くなるなど、猫の体調で気になることはありませんか?

 

猫は人間のように症状を訴えることができない分、飼い主さんが気に掛けてあげたいですよね。

 

そんな猫の病気の中でも特に気をつけたいのは、尿路結石などを含む腎臓病です。

 

若い頃は腎機能が正常に保てていても、高齢になるにつれて少しずつ弱ってきてしまうものです。

 

しかも腎臓病は、ある程度症状が出て気づいたときには、かなり進行している可能性が大きい危険な病気なんです!

 

そこで腎臓病を予防するためにも、若い頃から腎臓に負担が少ない食事環境を整えてあげる必要があります。

 

例えば塩分を多く含むキャットフードを毎日食べていると、体内での分解が追いつかなくなってしまい蓄積されやすくなってしまうだけでなく、心臓病など他の重い病気に繋がる可能性も指摘されているんです。

 

猫の腎臓に負担をかけないキャットフードの成分量は、たんぱく質30%以下で塩分が少なめであることが条件の一つといわれています。

 

そこでオススメなのが、モグニャンのキャットフードです。

 

 

モグニャンは、白身魚をベースとした最適なたんぱく質で、リンやナトリウムを含む塩分が少ないため、猫の腎臓に極力負担の少ないキャットフードだといえます。

粗タンパク質

30%

粗脂肪

16%

粗繊維

3%

粗灰分

6%

水分

7%

オメガ6脂肪酸

2.95%

オメガ3脂肪酸

2.08%

リン

0.53%

タウリン

0.10%

ナトリウム

0.30%

カルシウム

0.62%

マグネシウム

0.12%

エネルギー

374kcal/100gあたり


しかし、リンやナトリウムの摂取量が少なすぎても骨軟化症などの病気になってしまう可能性もあるので、たんぱく質とのバランスが鍵となってくるんです。

 

モグニャンは研究を積み重ね、たんぱく質とリンやナトリウムが最適なバランスで配合されており、他のメーカーによる腎臓病療養食と変わらないくらいの配合量になっているので腎臓病の予防が期待できますよね。。

 

このようにモグニャンを使って、猫のために早めの腎臓病予防を始めてみてはいかがでしょうか。

 

 

カロリーも気になる!そんな猫にもモグニャンの給与量は大丈夫?

 

最近は飼い猫の急増によって、外にいる猫よりも運動量が少ないにも関わらず、栄養たっぷりのキャットフードやおやつを食べている猫が多いので、人間の世界と同じように猫の世界でも“肥満”が多くなっているのが現状なんです・・・

 

そこで飼い主さんは、猫に適度な運動ができる環境を整えてあげるなどして試行錯誤されていることと思います。

 

そしてやはり気になるのは、猫が毎日食べるキャットフードですよね。

 

ここではモグニャンを例にあげて、必要カロリーから考える給与量をみていきましょう。

 

もちろん猫の運動量などによっても変わってきますが、健康で避妊や去勢された猫の場合に必要な1日の摂取カロリーは、体重5sで281キロカロリーが目安といわれています。

 

モグニャンのキャットフードは、100gあたり約374キロカロリーです。

 

5sの猫の給与量目安が1日70gと考えると、1日の必要カロリーは約262キロカロリーという計算となり、多すぎることもなく適度なカロリー摂取ができることがわかります。

 

 

ちなみに、CONBOの“肥満が気になる猫用”と同じ条件で比べてみると、一日の摂取カロリーが315キロカロリーとなり、少しカロリーが多めの印象です。

 

これを見ても、モグニャンは猫が摂取するカロリーにも配慮されたキャットフードだということがわかりますよね。

 

さらにモグニャンは、どの年齢の猫にも与えられるオールステージ対応というのも魅力の一つですよね。

 

 

このようにモグニャンは、カロリーも年齢も気にすることなく与えることができる万能なキャットフードだといえますよね。

 

年齢によってキャットフードの買い替えに悩む飼い主さんは、ぜひモグニャンを試してみることをオススメします(^_-)-☆

 

 

モグニャンに切り替えたい!でも口コミがいろいろ気になる・・・

 

猫の成長に合わせてキャットフードの切り替えを検討している飼い主さんも多いのではないでしょうか。

 

しかも、できることなら猫の健康に配慮したキャットフードに切り替えたいと考える人も多いと思いますよね。

 

また、その時にネット上のモグニャンの口コミも参考の一つにしている飼い主さんもいるのではないでしょうか。

 

ここでは猫の成長に応じて切り替え不要で、猫の健康にも配慮されたキャットフード、モグニャンをネット上の口コミと合わせてご紹介します。

 

モグニャンを使用した飼い主さんの口コミでは、“猫の食いつきが良い”、“プレミアムキャットフードの中でもカロリーが控えめ”、“年齢の違う多頭飼いでもキャットフードを分ける必要がない”など良い口コミがたくさん見受けられます。

 

しかし中には、“粒が小さめなので、がっつくタイプの猫は噛まずに飲み込んでしまうので心配”、“1袋1.5sなので、すぐになくなってしまう”というマイナスな口コミも見受けられます。

 

がっつくタイプの猫の場合、これまでのキャットフードの粒が大きめだったので新しいものに慣れていないという可能性があるので、慣れるまではこれまでのキャットフードと混ぜるなどの調整をしてあげると食べやすくなるかもしれませんよ。

 

また、気になる粒の大きさですが、約7oと小さめになっていて、子猫や老猫にも食べやすいように研究され開発されたという経緯があるんですよ。

 

 

これはオールステージ対応のキャットフードだからこその特徴の一つだといえるのではないでしょうか。

 

さらに1袋の量が少なめなのは、人工保存料を使っていないため、長期間保存することを想定していないことが考えられ、新鮮なものを猫に届けたいというモグニャンの想いが伝わってくるような気がしますよね。

 

これ以外にもネット上にはさまざまな口コミが投稿されていて、どれを信じてよいのかわからなくなってしまうほどです・・・

 

しかしあくまでも口コミは参考程度にして、フードジプシーに陥らないように気をつけましょうね!

 

モグニャンなら無料で50gをお試しすることもできますので、1度、モグニャン100円モニターに参加されてみてはいかがでしょうか?(^^♪

 

 

>>今すぐ100円モニターに参加したい方はこちら

 

モグニャン100円モニターは先着1,000名様。本商品を半額で買えるのは先着300名様限定となっています。ですので、早い者勝ちとなりますので申し込みは早めにどうぞ!

 

 

モグニャンとカナガンはどう違うの?それぞれの評価や特徴は?

 

イギリス産のプレミアムキャットフードであるモグニャンとカナガンが人気急上昇中ですが、どちらも穀物不使用のグレインフリーで人工添加物不使用、さらにどちらもオールステージ対応という同じ特徴があるため、違いがよくわかりませんよね。

 

そんな飼い主さんのために、ここではモグニャンとカナガンの違いについてみていこうと思います。

 

カナガンは原産国であるイギリスではリピート率が80%となるなど、その人気は国外でも高く信頼されたプレミアムキャットフードの一つだといえますよね。

 

一方でモグニャンは、カナガンのスタッフが開発に携わり、猫の食いつきなどをより追求した新しいプレミアムキャットフードなんです。

 

またモグニャンはカナガンよりもたんぱく質の配合量を7%抑え、カロリーも控えめにしてあるので、老猫にもより安心して与えることができるといえるのではないでしょうか。

 

成分一覧

モグニャン

カナガン

粗タンパク質

30%

37.0%

粗脂肪

16%

20.0%

粗繊維

3%

1.50%

粗灰分

6%

8.50%

水分

7%

7.0%

オメガ6脂肪酸

2.95%

2.99%

オメガ3脂肪酸

2.08%

0.82%

リン

0.53%

1.40%

タウリン

0.10%

0.22%

ナトリウム

0.30%

0.36%

カルシウム

0.62%

1.58%

マグネシウム

0.12%

0.09%

エネルギー

374kcal/100gあたり

390kcal/100gあたり

 

さらにたんぱく質の配合量から見ても、腎臓病の予防目的であればモグニャンの方が高い効果が期待できそうですね。

 

しかしどちらもたんぱく質とマグネシウムやリンなどのバランスが最適になるように作られているので、過剰摂取や不足してしまうという心配はないので安心してくださいね。

 

このようにどちらも猫の健康に配慮した優れたキャットフードであることは確かなので、原材料のベースがチキンか白身魚かで大きな違いがあるため、猫の好みやアレルギーを持つ猫によってどちらを選ぶかを考慮してあげると良いですね(^_-)-☆

 

 

モグニャンキャットフードはどこで買えば最安値で手に入れられる?

 

原産国のイギリスをはじめ、日本でも人気急上昇中のプレミアムキャットフード、モグニャン。

 

インターネットの広告ではよく見かけるけど、ネット通販以外に買える場所がないのか気になるところですよね。

 

ここでは、そんなモグニャンを最安値で買える販売店の情報についてご紹介していきます。

 

ネット通販だと、いつでも簡単に買えるというメリットがありますが、残り少なくなっていることに気づかなかった時などに、近所で急な買い足しができると助かりますよね。

 

しかし残念ながらモグニャンは、他のキャットフードと同じようにホームセンターなどで手軽に買うことができないんです・・・

 

なぜかと言いますと、モグニャンは危険な人工保存料、酸化防止剤を使っていないため店頭に長期間並べられることを想定しておらず、出来立ての新鮮なものを猫に届けたいというモグニャンの想いから店頭で販売しないスタンスとなっているんです。

 

しかし万全な管理体制の元に製造されているので、いつ作った商品がいつ誰に届いたのかを把握できるシステムになっているので安心ですよね。

 

 

では公式ホームページ以外のネット通販はあるのでしょうか。

 

モグニャンは正規販売元のレティシアンがAmazonで販売しており、レティシアンではない会社が販売している商品もあるので賞味期限などの関係で注意が必要です。

 

また、Yahoo!ショッピングでもモグニャンが販売されていますが、値段が高い上に販売元が違うので注意が必要です。

 

結局、公式ホームページ以外で買うとなると、本来は1袋3,960円のところ、4,900〜7,500円前後となっていて割高であることがわかりますね・・・

 

このように現在では、公式ホームページ以外ではモグニャンを買うことができなくなってしまっているので、買い忘れの心配がない定期コースに登録して割引サービスを最大限利用しましょう(^_-)-☆

 

 

>>今すぐモグニャンの詳細を知りたい方は必見!